21時、バルタン家まえで。

TANTRAその他のネトゲをさまようツリ目の魔法少女と筋肉野郎の見聞記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川口まねしネット探検シリーズ


Category: TANTRAこぼれ話 > 印度ばなし   Tags: ---
水曜夜7時半テレビ前正座

インド・ミャンマー国境の山岳地帯に
ナーガ族は実在した!

※できればここ、脳内で効果音と田中信夫氏のナレーションを付けてお読みください※




ナーガ族とは・・・・
(※1)


TANTRAに於いて、おにくどもが脱ぎたがりなのには、
歴史的にきちんとした理由があったのである!


ちゃららーちゃららーちゃららーちゃららーちゃらちゃらちゃー


※1 出典: h ttp://www.cromagnon.net/guide/glossary/#na-no
いやその・・直リンするのは恥ずかしいじゃないか・・・w


↓以下、ちっとぁマシ(かもしれない)補足的な話↓
<雑話1>
このナーガ族、なんでも載ってるWikipediaによりますと、自身をインド神話の蛇神様一族、ナーガ族の末裔だと称しているようです。
そんでもって今はインドからの独立運動を続けているそうです。
ちなみに「ナーガ族」で検索しますと、靴や布、アクセサリー等の雑貨で当たってきます。





<雑話2>
印度神話においてのナーガは、ある賭けでズルっこをして勝った為、ガルーダのカーチャンを奴隷にしてます。
そんでもってガルーダは生まれてスグ、ナーガにカーチャンを返してくれと頼むも、
ズルッコいナーガは条件として「天界から神々の飲み物アムリタを取ってきてみやがれ」と言います。
で、天界に飛んでったガルーダ、神々とのドンパチをかいくぐってアムリタを見事に奪い、
ナーガのもとへ一目散に帰ります。
途中、天界からの追っ手インドラ神とやりあいましたが、
インドラ「おめえ、強えな!オラは気に入ったぞ!友達になってくれ!」
ガルーダ「いいよ、そのかわり、ナーガどもを僕のエサにしておくれ」
こうして昔のマンガよろしく、ケンカのあとに固い友情がうまれました。
そしてガルーダはナーガの元にアムリタを届けるのですが、
ガルーダは「おめーら沐浴してから飲めや(#゚Д゚) フォルァ!!」と告げ、
ナーガが沐浴してる隙にマブダチ・インドラがアムリタを奪還してしまいましたとさ。

?????ここまで本当 あとはウソ???????

だからTANTRAのナーガはいつでもアムを欲しがるし、
まね子はおにくどもをシバきたがるのです。
スポンサーサイト


Comments


なるほど!(*´∀`)(マテ
 

デショ!
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

まね田ガチお

Author:まね田ガチお
オンラインゲーム「TANTRA」から紆余曲折を経て、現在は「ΤERА」のエリーヌ鯖にひっそり生息。
オープンβからいて10人を超えるキャラを持つが未だ誰もカンストせず。

 
 
最近のコメント
 
集え萬國のおにく達
 
まねつぶ
記事にするまでもない一言
 
リンク集
 
カテゴリー
 
過去ログ倉庫
 
 
ブログ内検索
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。